アラサーからの美尻づくりのポイント

皆様こんにちは!

三鷹駅より徒歩2分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
アラサー以降の女性の美尻づくりには、適切な部位のトレーニングが重要になります。
本日はアラサー以降の世代の女性が美尻を目指すためのポイントについて解説していきます。
年齢に応じた効果的なアプローチで、憧れの美尻を手に入れましょう!

ヒップアップのカギは大臀筋

まずはじめに、美尻を作るためには大臀筋(おしりの筋肉)を重点的に鍛えることが欠かせません。
大臀筋はお尻の形を決定づける重要な筋肉であり、以下のエクササイズが特に効果的です。

バーベルスクワット:肩幅よりやや広めに足を開き、バーベルを背中に担いで膝を曲げるスクワットで、お尻を強く使いながら行います。

デッドリフト:ストレートバーまたはダンベルを使って、腰を軽く曲げながらお尻を突き出す動作により、大臀筋を強化します。
デッドリフトはバーベルがなくても自重で行うこともできます。筋力に自信がない方は、まず自重でデッドリフトをやってみましょう

脚全体をバランスよく鍛えることが重要

ジャンプする女性
美尻をつくるためには、脚全体の筋肉を均等に鍛えることも大切です。
特に注意を払いたいのは太ももの内側や外側、ハムストリングス(裏もも)です。
以下のようなトレーニングを行うことで脚の筋肉を効率よく鍛えられますが、マシンを使用するためトレーナーの指導のもとで行うのが良いでしょう。

レッグプレス:足を広めに開いてプレスすることで、太もも全体を効果的に鍛えます。

インナーマシン:太ももの内側を重点的に鍛えるためのマシンを利用します。

有酸素運動も美尻を目指すために取り入れよう

美尻を引き立たせるためには、全身の脂肪を減らすことも欠かせません。
有酸素運動を取り入れ、代謝をアップさせましょう。
ランニングやウォーキングで継続的な有酸素運動で全身の脂肪を燃焼させ、引き締まった美尻を目指しましょう。

ストレッチで柔軟性を保つ

美尻づくりには柔軟性も欠かせません。筋肉を柔らかく保つために、定期的なストレッチが必要です。
仰向けに寝転び、片膝を胸に引き寄せるヒップアップストレッチを行い、お尻と太ももの裏をしっかりと伸ばしてみましょう。
他にも美尻を手に入れるためのストレッチは数多くありますので、色々と試してみましょう。
本日のテーマはいかがでしたか?
アラサー以降の女性でも、適切なトレーニングと習慣を取り入れれば、美尻を手に入れることができます。
継続的な努力が、理想のボディに近づく秘訣となりますので、今からでもプリっとしたお尻を目指したい方はぜひスタジオUまでご相談くださいおんぷ
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-mitaka.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!